コラーゲンのうりである最も重要な効果は美肌効果であります。コラーゲンをとることによって、自分の体内にあるコラーゲンの代謝が活発になり、肌に潤いやハリを与えてあげることが可能です。現実問題、体の中のコラーゲンがなくなることで老化を助けることとなるので、若々しくいるためにも摂取されることをおすすめします。元々、お肌が乾燥しにくい人でも寒い季節になるとカサカサになってしまう場合もあるので、顔を洗った後やおふろに入った後は出来るだけ化粧水を使用するほか、乳液をつけるようにしましょう。寒い季節になると肌荒れや、肌トラブルが増えるので、スキンケアをサボらないようになさってください。きちんと保湿しておくことと血のめぐりを良くすることが冬のスキンケアの秘訣です。カサカサ肌と言う場合は、低刺激の洗顔料を選択してよーく泡立てて、お肌がこすれ過ぎないようにしてください。力を込めて洗うと肌に良くないので、優しく、丁寧に洗うことがポイントです。加えて、洗顔後は欠かさず保湿するようにしましょう。化粧水に限らず、乳液や美容液、クリームなどもシチュエーションに応じて用いてください。
ディプスリー 春山満